高野山へ

スポンサーサイト
マコ父です。

昨日のお話。
金曜日の晩から激しい雨が降っていたマコ地方。
おかげで昨日は朝からすごく涼しくて絶好のお出かけ日和でしたね。

そんなわけで、思い切って遠出してきました!
向かった先は、和歌山の高野山です!
山の中なので22℃と涼しかったですよ。
日が当たるとちょっと暑かったですけどね。

ずっと前から来てみたかったんですよね。
この盆休みに旅行を計画していましたが、盆は混雑するそうなので断念したんですよ。
片道4時間ほどかかりました。。

世界遺産の金剛峰寺の境内を歩きました。
建物は荘厳で歴史を感じられますね。
装飾も素晴らしく凝ってます。

高野山はワンコに優しいところで、建物の中以外はだいたいワンコOKです。
地面も歩かせられますが、粗相させてはいけないと思ってカートに乗せました。
スロープがないので階段はカートごと持ち上げて上り下りしました。。

壇上伽藍(だんじょうがらん)にある色鮮やかな大塔。
外国人観光客の方が大勢参拝されていました。

六角経蔵(ろっかくきょうぞう)です。
経蔵の基壇(きだん)をもって時計回りに回すと、お経を一回唱えたのと同じ功徳を得られるのだとか。
1人で回すとけっこう重いです。

このあと車で少し移動して、奥の院の一の橋へ。
ここの一番奥に弘法大師がいらっしゃるという聖地だそうです。
ほかにも有名な戦国武将のお墓がたくさんありますよ。

弘法大師御廟(こうぼうだいしごびょう)まではワンコ連れで参拝できます。
たくさんの大木に囲まれているため、日は当たらず、すごく涼しかったです。

武田信玄や石田三成、伊達政宗などの墓所を見れてちょっと興奮しましたね。
さすがにお墓の写真を撮るのは失礼かと思って撮ってないので、ここでは紹介できません。。

御廟まではかなり遠かったので途中で引き返して高野山をあとにしました。

高野山を下って次の目的地へ。
それにしても高野山までの山道は運転が大変でした。。
ウネウネした道が延々と続くので、車酔いするワンコでは無理かもしれません。

高野山から1時間ほど移動した場所にある慈尊院というお寺にやってきました。


ここには高野山案内犬のゴンの石碑があるんですよ。
ゴンはここ慈尊院に住み着いた紀州犬と柴犬の雑種の野良犬で、なぜか自主的に参拝者の道案内をしていたそうです。
弘法大師の時代にも高野山の案内犬がいたという伝説が残っており、その再来とされているとのこと。

案内犬の伝説があるので、高野山はワンコに優しいんですね。

生きている時に会ってみたかったですね。
マコには到底真似できないです。。

ここ慈尊院は女人高野と呼ばれており、女性が参拝するとその願いが叶うと言われているとか。
縁結びや、乳がん除けの祈願ができるそうです。
この絵馬は乳がん除けだそうです。

 

このあとはさらに険しい山道を抜けて、奈良県の天川村まで温泉に浸かりにいきましたよ。。
ちょっと予定を詰め込み過ぎてさすがに疲れましたね^^;
家に着いたのは22時過ぎでした。

やっぱり遠出する時は1泊したいところです。
でも充実したお出かけができて、いい思い出ができました。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

スポンサーサイト


 
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。