鉢を求めて

スポンサーサイト
マコ父です。

昨日の続き。
陶芸の森をあとにして、向かった先は藤原商店さんという信楽焼の鉢を扱うお店です。

雪割草専用の鉢を買いにきました^^
先週、雪割草展で知り合った方からここのお店を紹介していただいたんですよ。
その業界ではメッカのお店みたいです。

ネットで売ってる海外製品よりも割安で品質も良さそうです。
これはいいお店を紹介いただきました^^
このまま雪割草にハマったら贔屓にさせてもらうかも。

>中国製 松皮雪割草鉢 黒荒泥3.5号 山野草鉢 根が張りやすく、通気がよい、植物に合わせやすい鉢です。

価格:500円
(2017/3/19 10:05時点)
感想(0件)

買って帰ってさっそく植え替えます。
3号サイズの可愛らしい鉢です。

雪割草鉢の特徴は、深さがあって底穴が大きく開いています。
水はけを良くするためだとか。
ただ、素焼きだと乾きすぎるのでダメなんだそうです。奥が深いですね。。

底穴にネットを敷きます。
これも専用の目の大きめのネットがあるそうですが、どこにも売ってなかったので普通サイズのものを使用しました。
普通のは100均でも売ってますよ。

土は鹿沼土などをブレンドして作るそうですが、市販のブレンド済みの山野草の土でもいいそうです。
肥料も入ってて便利です。

まず大きめの鹿沼土を下に入れ、その上に苗を置いて山野草の土を入れます。
根が少なくてバランスを取るのが難しいですね。
苗を買う時に良く育っている苗を見極めるのが重要みたい。

植え替え完了!
専用鉢に植え換えると、グッと雰囲気が良くなりましたね^^

上手に育てて、種も採れたらいいな。
夏場の避難場所をどこにするか、今から悩んでいるところです。。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

スポンサーサイト


 
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください