突然の訪問者

スポンサーサイト マコ母です。
昨日のお話。

和室の窓はブラインドを少し上げて、マコがお庭を眺めることができるようにしているのですが、
珍しく外に向かって吠えてます。
また鳥がジューンベリーの実を食べに来たのかなって思ったのですが、鳥にはあまり吠えないマコ
が珍しく威嚇してます。
よ~く見ると、アナベルの下で野良猫ちゃんがひと休みされてました。

P1110809_convert_20110531215034.jpg

あちらも臨戦態勢のようです。

“やったろやんか~”

P1110811_convert_20110531215111.jpg

あわや一触即発?(ガラス窓越しだけど)
と思いきや猫ちゃん、すたこら退散していきました。
もっと落ち着いて昼寝できるところがいいよね。

P1110812_convert_20110531215127.jpg

初めて猫のお客様を迎えて私も興奮しました。
猫好きのマコ父もきっとうらやましいに違いないでしょう。

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


 
    

2 thoughts on “突然の訪問者

  1. 黒柴まる

    SECRET: 0
    PASS:
    マコちゃん、偉いんですね。本能的で。
    うちの子は、庭で日向ぼっこ中に、鼻先を猫が歩いていても知らん顔。
    ま、歩く猫も、「この犬、ボーッとしてるから大丈夫や」って思って歩いているんでしょうけど。
    いつも、父に「ほんま、番犬にならん犬やなぁ」と呆れられています。

    返信
  2. マコ母

    SECRET: 0
    PASS:
    月齢とともに警戒心が出てきた証拠なんでしょうかね。
    私の先代犬も番犬には向かない子たちでした。
    実家の前が小学校の通学路で、入れ替わり立ち替わり子供に遊んでもらってた
    からだと思います。
    うちの父も同じように嘆いてましたけど、愛想が良くて番犬にならなくても自慢のコでした^^

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください