2019GW 鳥取・島根の旅②

マコ父です。
昨日の続き。あと4回くらいに分けて紹介します^^;

砂丘を後にして、お昼ご飯を調達しに海側にやってきました。
道の駅のような施設があったので立ち寄ってみることに。
ここの駐車場もなんとか停められました。。

飲食店や産直がある施設でした。
子供向けの遊び場も併設されていて、家族連れにはもってこいの場所ですね。
マコ連れで入れそうなお店はありませんでした。

マコ母がお弁当を買いに行ってくれました。
その間、マコと外でお留守番です。

できたての海鮮丼をゲット!
お値段もリーズナブルです^^

外は暑いので車の中でいただきます。
小さいテーブルを持ってきててよかった^^

こういう、観光客向けの海の近くの市場で売ってる海鮮丼ってイマイチなことが多いんですよね。
鮮度が良くなかったり、変な匂いがしたりと、あまりいい経験がないです。
でもここは大当たり!新鮮ですごく美味しかったです。

エビも臭みが全くなくて、甘くて美味しかったです。
イクラ丼のイクラが余ってしまったから、エビにたっぷりかけて贅沢に食べました^^
いや〜、大満足!

このあとは倉吉というところへ移動。
ここでも運よく駐車場が空いてました。
今のところ順調です。

ここには白壁土蔵群という古い町並みがあるんですよ。
町歩き大好きなマコ家には打って付けのスポットですね^^
いい感じの古い建物が立ち並んでます。

醤油の醸造場もありました。
しょうゆアイスクリームに惹かれますね。

話題のにんじんしりしり器があるそうです。

ワンコの像がありました。
ここは南総里見八犬伝のモデルになった場所だそう。

こんなおしゃれなワインバーもありました。
車じゃなかったらいただきたかったところですね。

細い路地を歩きます。

この辺りが白壁の土蔵群のようですね。
飛騨高山のような雰囲気でした。

こんな脇道も。

ちょっと小腹が空いてきたので、外で休憩できるカフェに立ち寄りました。

抹茶とクリームチーズのクレープ^^
追加で抹茶アイスクリームをトッピング。ウサギの耳まで付いてますよ。
抹茶とクリームチーズがよく合います。

マコにちょっとだけおすそ分け。
なにその満面の笑顔は^^;

白壁土蔵の前でパチリ。

このあたりがメインの観光スポットのようで、たくさんの方で賑わってました。
ここはさっきの醤油醸造場の裏にあたる場所のようです。

観光客の方に可愛がってもらってました^^
やっぱり町歩きは楽しいですね。

↓クリックしていただけると毎日の更新の励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村




 
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください