雪割草の魅力

スポンサーサイト
マコ父です。

今日は朝からお出かけしてきました。
向かった先は、草津市にある水生植物公園みずの森です。
ここには初めて来ましたね。

お散歩に最適な感じの場所ですが、ワンコ入場不可なんですよ。。
マコは車の中でお留守番です。

わざわざマコが入れないところにお出かけしてきた理由はコレ。
雪割草展を見るためです^^
最近、急に雪割草に興味を持ち始めたんですよ。

雪割草とは、その名のとおり雪が溶ける頃に花を咲かせる植物の総称だそうで、ミスミソウやスハマソウが該当するそうです。
品種改良も盛んに行われていて、愛好家も多いみたいです。

やはり年齢層が高めでしたね^^;
われわれが一番若いくらい。
即売会も行われていました。いろんな種類の花がありますね。

マコ母は展示会そっちのけで熱心に苗を選んでました^^;
かなりハマってますね。
全部同じように見えますが、大きさや花の種類によって値段が全然違うんですよ。
奥が深いです。

展示されていた雪割草の写真をいくつか紹介します。
展示されていた花はすべて違う種類で、100種類くらいありました。
簡単に交配できるそうで、自分だけのオリジナルを作れるそうです。

花びらに斑のあるものも。

チョコレートコスモスみたい。

個人的に一番のお気に入り。
鮮やかな紫が素晴らしいです。

このあとマコを連れてお散歩しましたが、長くなりそうなので明日また紹介しますね^^;
帰りに園芸店に寄って、また花を買い足しました。

マコは土いじりがしたいのか、しきりに邪魔してきます。
ちょっと家の中でじっとしてて!

雪割草コーナーを作ってみました。
春までは日当りのいいところで管理して、夏場の暑さには弱いので5月には日陰に移す必要があります。
可憐な花がほんとに愛らしいです。ハマりそう。。

専用の植木鉢も必要なんだとか。
信楽に探しにいこうかな。。

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

スポンサーサイト


 
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。