サチの病気のこと

マコ父です。

昨日から猫のサチが動物病院に入院しています。
そのためブログを書く気持ちになれずお休みしていました。

実はサチは糖尿病を患っています。
病気に気づいたのは9月ごろ。そこから毎朝インシュリン注射をして治療を続けていました。
最近、マコとサチを慣らせようとしていたのは、サチをリビングで過ごさせて体調を観察したかったからです。

治療の経過は良好で、先週の木曜日の検査では血糖値以外では特に異常は見当たらなかったのですが、金曜日から急に元気がなくなってご飯を食べなくなり、土曜日に病院に連れて行ったところそのまま入院になりました。

今は体調の回復を最優先にして、治療方針はこれから獣医さんと相談しながら決めていくことになります。サチのためにできる限りの治療は施してあげるつもりです。

仕事もこれから忙しくなっていくので、ブログは不定期更新になるかもしれません。
また経過報告します。


 
    

6 thoughts on “サチの病気のこと

    1. マコ父 投稿作成者

      こんばんは。
      ありがとうございます。
      我々も最後まで諦めずにサチのために全力を尽くします。

      返信
  1. サトミン

    サチちゃん、とても心配です。
    お二人の何の力にもなれませんが、私も心からサチちゃんの回復をお祈りします。絶対に元気になってお家に帰ってきます!

    返信
    1. マコ父 投稿作成者

      こんばんは。
      ありがとうございます。
      応援していただけるだけで気が楽になります。
      サチも頑張っているので我々も諦めずにがんばります。

      返信
  2. アンジン

    私の家も柴犬12歳と猫15歳と生活しておりマコちゃんの年齢や体系が近いこともあり親近感を覚えて此方のブログをちょくちょく拝見しています。

    去年の3月に猫の様子が何時もと違うことに気づき私が軽い気持ちで本来の飼い主である両親に病院で診てもらったらと言って係りつけ医が休日だったので近隣の別の病院に連れて行ったら糖尿病と診断され即入院で結局誤った治療され死んでしまいました。

    こんな事になるなら私が軽い気持ちで医者に診てもらえば等と言わなきゃ良かったと後悔しております。

    サチちゃんには良くなって長生きしてくれることを願っています。

    返信
    1. マコ父 投稿作成者

      こんばんは。
      そんなことがあるんですね…。
      でも様子がおかしいと思ったらすぐ病院で診てもらうのは正しい判断だったと思いますよ。
      そのお医者さんが悪かっただけなので、あまりご自身を責めないでくださいね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください