デニムの聖地へ

マコ父です。
昨日の続き。

帰り道で、以前から気になっていた場所に寄り道してきました。
八日市のほんまち商店街というところです。

ここはデニムの聖地と呼ばれていて、有名芸能人の方も来られているとのこと。
こんななんでもない商店街にそんな聖地があるんですね。

聖地と呼ばれる割には閑散としていて、土曜日の昼下がりというのに誰もいません。。
でも、こういうノスタルジックな商店街は嫌いではないですね。
ブラブラするのに最適です^^

味のある脇道。
この先に何があるのか気になります。

ほとんどシャッターが閉まっていました。
ここまでくるとさすがに寂しい雰囲気。
せっかくのアーケード商店街なのにもったいない。

おしゃれな洋館のようなレストランがありましたが、営業は14時からとのこと。
夜に来たら雰囲気が違うんかな?

唯一開いていた居酒屋カフェ。
ここだけ若いお客さんがたくさん来てましたね。
内装もおしゃれです。

レジの上に猫がいてびっくり!
ここの看板猫ではなく、近所の野良猫みたい。

デニムの聖地と呼ばれるお店にやってきました。
とくに買うつもりもなかったので、外から眺めるだけにしました^^;

細い路地を抜けると…

デニムの裁縫工場がありました。
聖地と呼ばれる由縁ですね。
でもデニムだけでは商店街に活気は戻りそうにないので、もうちょっと頑張ってほしいところです。

↓クリックしていただけると毎日の更新の励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


 
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください