壁紙の補修

マコ父です。

夜中に雷が鳴ったとき、粗相だけではなく壁を爪でひっかくんですよ。
数日気づかなかったのですが、ダイニングテーブルの裏側の壁がいつの間にか壁紙が剥がれるくらい引っかかれてました。。

応急処置で、引っかき傷がつきにくい剥がせる壁紙を貼ってみることに。
壁紙を貼るなんて初めての経験です。

これが意外と上手くいきました!
よく見ないと境目がわからないくらい自然な仕上がりです。

飼ってきたサイズが足りなかったので、がイニングテーブルの下は途中まで貼りました。
こちらも境目がわからないです。

ここはだいぶ前にかじられた跡^^;
完全に骨組みが見えちゃってます。
こっちもついでに補修することにしました。

作業中、マコはずっとそばで申し訳なさそうに見つめてました。

こっちもきれいに貼れました。
骨組みの傷はさすがに補修は無理でしたね。

見栄えも良くなって満足です。
もうかじったらあかんで。

ついでにリビングの扉の横も。
ここは扉を開けてほしいときにたまにガリガリします。

ここもきれいになりました。
あとは洗面所の壁が残っていますが、買ってきたサイズが足りなかったので今日はここまで。
また買ってこないとね。

↓クリックしていただけると毎日の更新の励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


 
    

2 thoughts on “壁紙の補修

  1. サトミン

    あらら…マコちゃんに結構やられてしまいましたね。
    雷は怖い!マコちゃんの気持ちもわかります。
    でもきれいに修理されましたね〜

    今後のために壁紙予備で買っておかないといけませんね^^;
    横で申し訳なそうにしてるマコちゃん、かわいい

    返信
    1. マコ父 投稿作成者

      こんばんは!
      昨日の晩もガリガリという音で目が覚めましたよ^^;
      ソファにバリケードして寝たのが原因かもしれません。
      バリケードされると雷が鳴る、と学習したようですね。
      今晩からはバリケードはしないようにします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください