福島宿へ

マコ父です。

昨日の続き。
開田高原をあとにして次の目的地に向かいました。

木曽福島にある福島宿という宿場町にやってきました。
街歩き好きなのでチェックしてました。

古い町並みが残っているのは一部のようですね。
地図を片手に移動しました。

細い路地に入ると、あちこちに井戸がありましたよ。
もう使われてないんかな。

さらに細い路地を抜けて…。

急勾配の坂を登ると…。

突然古い町並みが現れました。
ここが福島宿のようです。
雰囲気がありますね。

古い建物は店舗のようですが、今は営業をしていないようです。
あまり賑わってはないですね。

細い路地は趣があります。

えっ、マジ?

こっちは優しい看板^^

宿場町はこれだけのようですね。
駅前の方にも古い町並みがあるそうですが、今回はやめておきました。

手作りパンのお店があったので立ち寄ってみることに。

テレビで紹介された、有名なお店だったようです。
この絵もなんか見たことがある気がする。

お昼どきでしたが、マコと入れそうなお店はなかったです。。
これだけ暑いと車の中にも置いていけないしね。
夏場はランチ難民になることが多いです。

明日に続きます。

↓クリックしていただけると毎日の更新の励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


 
    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください